Company Policy

辰巳の方向(吉方)を目指す36匹の鯉

中国の諺の登龍門を意味するもので成功へと至る難しい関門を突破していける企業になるよう願いを込めています。

絵師:木村 英輝

「本社開発棟1F壁面に描かれている鯉」

「すべてはお客様のため」

工進は創業以来、この一つの理念を貫いてきた。
作り手の「優れた商品を開発した」という勝手な思い込みではなく、 製品を使う顧客が何を求めているのか。
現場の声を集め、製品の性能・品質だけでなく、 顧客が求める価格の製品を作り上げるよう徹底してきた。
その姿勢は初代社長の小原甚一が 「ものづくりで最初に行ったことは機械問屋に話を聞きに行くこと。」 というように創業以来「すべてはお客様のため」という精神は 現在も受け継がれており、今後も引き継いでいく理念である。

そして、その理念を実行しているのは社員一人一人である。
「社員を大切にしない会社が、お客様を大切にできるわけがない」
工進は、町工場から発展してきた企業だ。
現在までの発展の裏には、《人》を育て、《人》を大切にする、明快な哲学がある。
「みんなで知恵を出し合い、工夫を凝らして効率を上げ、 自分たちで自分たちの待遇を改善していく。」
「社員を犠牲にしてまで会社が儲けないかんとは思わん。」
そんな社員一人一人を大切に思う気持ちが、長い歴史の中で 「お客様一人一人を思う気持ち」へと発展してきた。
そんな、「内」から「外」への精神を表しているのが、経営方針である。

経営方針

  1. 互いに親愛の中にも秩序をたて、優れた特徴ある優良中堅企業を目指しましょう。
  2. 創意工夫で生産性を高め、業界のトップを歩みましょう。
  3. 優れた商品、適正な価格、確かな納期、迅速なアフターサービスで信用を高め、コーシンブランドを世界に広めましょう。
  4. 変化を先取りし常に努力を重ね、待遇の向上をはかり、安心して働ける会社にしましょう。
  5. 朗らかで楽しい和やかなみんなの会社をみんなで築きましょう。

pagetop