初めてでも気軽に使える
インバーター発電機
GV-SEシリーズ

ラインアップ

屋外で気軽に上質の電気を、私が使う発電機GV-SEシリーズ

騒音値

国土交通省の「超低騒音型建設機械」指定取得。
インバーターで超低騒音だから場所を選ばず使えます。

GV-9SE
GV-16SE

充実の標準装備

・並列運転可能
・シガーソケット付
・USBソケット併用アダプタ付
・オイルじょうご付

GV-SEシリーズ 開発のこだわり

商品開発部
GV-SEシリーズ開発担当
単 鋒

発電機という単語から受ける第一印象は、「業務用」「工事現場」「男性」など「限られた人が使うもの」というイメージではないでしょうか。しかし私たちは開発部として、この有用な製品をより多くの一般家庭などでも活用して頂けないかと考えました。 たとえば、DIY中の工具の電源、災害時の非常用電源などです。そういった観点から、GV-SEシリーズの設計がスタートしました。

より広い範囲のユーザーに受け入れられるためには、力強く、重厚で、タフな印象の発電機の見た目を大幅に変更する必要がありました。 また同時に、専門的な需要に応えた仕様を見直すなどして、普及しやすい価格を目指しました。

まず本体カラーは白とグレーで、軽量、清潔、高級感といった老若男女に受け入れられるイメージを目指しました。またシンプルな配色のため、まるで家電製品のように一般家屋にあっても違和感のない仕上がりになったと思います。

次に女性や年配の方でも使いやすいよう、ハンドルの形と本体の重量に知恵をしぼりました。ハンドルの形を決めるときは、発電機を持ち運ぶ際に手が痛くならないよう、日本人の手の幅と長さを考慮しました。
重量については、プロの現場を想定した頻繁なメンテナンスに便利な仕様を思い切って排除し、軽量・コンパクト化に成功しました。

エンジンは既存の発電機と同じものを搭載しています。またインバーター(エンジンで発電した電気を変換する装置)も、一般的な電気機器での使用を十分に考慮したものを選択し、日常生活のさまざまなニーズに対応できます。

その他様々な点を考慮し、製品が完成しました。

このGV-SEシリーズによって、より多くの皆様に発電機の利便性を体験していただければ幸いです。

デザインのこだわり

どんな風景にも調和する Global Design

使用シーン

アウトドアに

もしもの備えに


pagetop