使用上の注意Cautions

発電機をご使用になる前には取扱説明書をよくお読みのうえ正しくお使いください。

使用前の注意

  • 燃料補給時など燃料を取扱う際は火気厳禁!
    タバコを吸ったり、炎や火花などの火気を近づけないでください。燃料はエンジンを止めてから補給してください。燃料への引火や火災の原因となります。
  • 室内および換気の悪い場所では運転しない
    エンジンの排気ガスには有害な物質が含まれているため、ガス中毒を起こす原因となります。
  • 傾斜地で使用しない
    平坦・水平で硬い場所で使用してください。
  • 本機付近に障害物や危険物、燃えやすい物を置かない、近づけない
    建物およびその他の設備から1m 以上離して設置してください。火災や故障の原因となります。また、本機から出る排気ガスは熱くなります。本機や本機に接続された電気機器に損傷を起こすだけでなく、思わぬ事故を起こす原因となります。
  • エンジンを始動させる前に必ず運転前点検を行ってください
    運転前点検を行うことで、人身傷害や機械の破損を防止することにつながります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • その他、使用前の注意に関しては取扱説明書をご覧ください。

使用中の注意

  • 子供やペットに注意しましょう
    運転中、発電機に子供・ペットが触れないよう、隔離措置をして安全な場所で運転してください。
  • 使用時には、適用される法律や規則に従いましょう
    労働安全衛生規則、消防法、電気事業法などに従ってください。
  • 本機から離れるときは、必ずエンジンを止め、コンセントから電気機器のプラグを外す
    プラグを外さないと、いたずらなどで電気機器が動き、思わぬ事故が起きる原因となります。
  • 使用中に異常を感じたら直ちにエンジンを停止する
    使用中に音、におい、振動などの異常を感じたら直ちにエンジンを停止し、お買い上げ販売店またはサービス店にお申しつけください。
  • その他、使い方・使用中の注意に関しては取扱説明書をご覧ください。

使用後の注意

  • 点検や清掃時は必ずエンジンを停止しましょう
    誤ってエンジンが始動しないようにエンジンスイッチをOFFの位置にし、点火プラグキャップを取り外してください。
    エンジン停止直後のエンジン本体や排気口などは非常に熱くなっています。やけどをしないように、各部が十分に冷えてから作業を行ってください。
  • 長期保管前には燃料タンクやキャブレター内の燃料を抜き取り、火気や湿気、凍結のおそれのない場所に保管する。
    抜き取った燃料は火災や爆発の原因となりますので、適切に処理してください。
  • 使用後または定期運転後、次回の使用が1ヶ月以降になる場合は「一時保管」を、それ以上長期に渡って使用しない場合は「長期保管」を行ってください。
    これらを行わないと、故障の原因となります。
  • 詳しくは取扱説明書をご覧ください。

pagetop